2017年台風18号の去った後

  • Day:2017.09.20 14:49
  • Cat:生活
精米所は何も影響を受けることなく無事だった。
とはいえ、水路に流れ込んだ土砂(今回は主に砂)をさらえなくてはならない。
シジミ等が生息しているだけに、全部取り去ることが、気分的に出来ないから厄介。

台風が来ている最中は家の中で、これから起こるであろう「何か」を不安に感じながらも、おとなしくやり過ごしていた。
ふだん体験しないような強風が北方からふき始めたので、裏の木が倒れて来るかもしれないね…なんて話していたら、しばらくして「ドスン(木が屋根にのった音)バリーン(瓦が割れた音)」。
とりあえず、状況を見に外へ出るも、ものすごい風が吹き荒れていたので『わぁ、木が折れてる』とか言いながら、すごすご家の中に戻り、ほとぼりが冷めた頃、これは一大事、写真に撮っておかなくてわとパチリ!
P1080611-1.jpg
屋根より高い場所から撮らないと、瓦が割れている様子がわからないが、家の中に雨漏りし始めたので、なんとか補修しないと家がやぼいのだ。
家の周りのその他の木もかなり折れたりして、片付けが大変だ〜

家だけじゃなく、心配していた田んぼも…
一番やっかいなのは穂を出そろったばかりの超晩生(おくて)の背の高〜い餅米が倒れた。
P1080620-1.jpg
予想はしていたけど、やっぱりかなりショック全体の四分の一から三分の一位は倒れたもよう↑

穂の重たくなった、ヒノヒカリのうるちも風にあおられ耐えきれず斜めになってしまった。↓
P1080627-1.jpg

畑も獣よけのネットが風にあおられて、大豆にのしかかっていたり、大豆が根元から倒れていたり、折れてたり…
P1080617-1.jpg
落花生の獣よけトタンも破壊され
P1080613-1.jpg
大事なオクラがなぎ倒されている。
P1080614-1.jpg
とりあえず畑は翌日のうちに、何事も無かったように整えたけど、田んぼはこれからしばらく、餅米を起こす作業をすることになる。


2017年台風18号

  • Day:2017.09.17 12:57
  • Cat:生活
『だいぶ水があがってきたから見に来たら〜』と精米所の師匠から電話あり。
『午後になってから来たら』とのことだったが、午前中とりあえず様子を見に行ってきた。

ぎょえー 精米所が危ない!
P1080604-1.jpg
普段の雨の時が下の写真。撮ってる場所が違うけど、護岸のブロックで嵩が相当増していることがわかる…
IMG_4069-1.jpg
師匠がいうには『前の田に水があげるかもしれん』すると精米所はほぼ同じ高さなので…


濁淵と法面(名前はたぶんだけど)の2本の川が合流する地点
P1080606-1.jpg
上流の長湯の方も城原の方も同じくらい降ってる感じ。
それにしても水位高っ;怖

ちなみに濁淵川の水位…
P1080605-1.jpg

それと比較として、2016年6月22日の豪雨時の水位:この時は精米所に被害は無かった
http://taketantuu.blog119.fc2.com/blog-entry-813.html

どうなる水力精米!
悲しいことに、我らのお米は耐えきれず餅米が倒れ始めた。うるちは少し倒れている田(墓下)があった。うぅーーー
早くどこかに行ってくれ〜台風め

東京2泊3日の旅

  • Day:2017.09.05 15:59
  • Cat:生活
9月2・3・4日に東京へ行ってきました。

「阿蘇くまもと空港」を利用するのは、昨年4月の熊本地震後はじめてです。
崩壊等した道路が現状どうなっているのか、ネットで事前に調べて行きましたがいつも利用する「俵山ルート」は全く問題なく熊本空港まで1時間40分程で到着しました。

県道28号熊本高森線の俵山ルートは、復旧工事を終え昨年末に開通。
被害のあった俵山トンネルや南阿蘇トンネルは整備され、これまで通り。
また崩壊した俵山大橋は旧道で迂回するルートとなっており(カーブが多いですが道路は整備されています)その先の2つの橋も同じく旧道を走るようになっています(いずれの橋も復旧作業中)。バイパスから旧道への切り替わりに迷うような箇所はありませんでした。

国道57号線は地震による路面陥没や法面の崩落等による道路の復旧作業はかなりの範囲が完了しているようですが、国道57号北側復旧ルートは(二重峠)トンネル3.6km、阿蘇大橋ルート(国道325号)は阿蘇大橋345mの建造のため、平成32年度の全線開通を目指しているようです。
現在も北の山側にあるミルクロードという道が迂回路になっています。


今回の強行?ツアーは、熊本〜羽田の往復飛行機代+ビジネスホテル(朝食付)2泊で1人32000円という格安。ネットで探しても、飛行機だけで片道1万円以上だし、宿泊は最低料金でも、カプセルホテルで3500円前後、ビジネスホテル(食事無)で6〜7千円だった。
飛行機を宿泊付きで探したら、いろいろ出てくる。我らは今回の目的に合いそうなプランを選択して日本橋のすぐそばのホテルに決めた。

羽田からは京急を使うかモノレールを使うか別れるところだけど、今回はお得なチケットを見つけたのでモノレールを利用。
「東京モノレール羽割往復きっぷ」地方空港に置かれた自販機で買える。熊本空港にもあった。
IMG_5789-1.jpg
羽田空港から浜松町まで片道490円のところ往復800円(発券から10日間有効)
「ゆき」券と「かえり」券があるので使う方を間違わないようにして、なおかつ無くさないよう注意すればお得!

もう一つは、東京メトロ24時間きっぷ=600円
1日乗車券だった時は、買ったその日中しか使えなかったけど、使用開始から24時間有効になって、一層お得度が増した。

それと、熊本空港までは軽トラで行ったので、車を駐車しておく必要があったので、webで予約すると1泊450円になるところ(ユーネオ)を利用(2泊3日で1350円)。直前の前日昼過ぎに予約したが、すぐに返信メールも届き問題なかった。屋根付きだし送迎無料で対応も良かった。

というわけで、旅先でもケチケチを貫く、わたしなのであった。

都会の喧騒を歩き回り疲れきって、昨夜の9時にようやく帰還。やっぱりコッチの方が幸せ度が高いわ〜

自家製小麦&野菜で手打ちパスタ

  • Day:2017.08.23 13:14
  • Cat:
「小麦」を大量に収穫した割りには「小麦料理が少ないな」と云われ続けて久しい・・・
先日相棒に『今日のお昼は手打ちパスタして〜』と要望を出したら、すんなりOK

ワタクシすぐさま、材料を計量。
後は相棒にだいたいおまかせ〜

こねて、カットして
IMG_5672-1.jpg
ゆでて(堅そぉ)
IMG_5673-1.jpg
自家製のトマト(パスタには甘みが強すぎる感)・バジル・たまねぎ、材料ではベーコンだけ購入品
にてソースを作り、絡めて、できあがり♪
IMG_5674-1.jpg
プリプリ食感のパスタは食べ応え充分で乾麺パスタとは全く別物。
ソースも良くなじんで、バジルの香りも高く、美味しかったのだ。

また作ってね〜 次回はミートソースはいかが?

それにしても、食料部門においては自給自足の割合がかなり上がって来た

2017年小麦(収穫編)

またしても「小麦の収穫は書いたんか?」と何度か云われており、今更ですが梅雨頃を回顧して…

そうそう、前回はここまで↓でした
http://taketantuu.blog119.fc2.com/blog-entry-871.html

さて、5月8日:まだ青々としてます
IMG_5426-1_20170821151421731.jpg

5月25日:ようやく色づき始めました(この写真は地粉(右:白い方)からのアングル)
IMG_5488-1.jpg

5月25日同日:夕方、良く見ると強風で倒れた箇所発見。今年は土寄せをしなかった事が原因か?
IMG_5489-1.jpg
どうすることもできないので、ほっておきます(これ以上ひどくならないことは祈りました むふ)。

5月27日:晴れた日は小麦畑がとてもきれいです
IMG_5500-1.jpg

5月30日:どうも獣が中に入っている感じがあるので被害はほとんど無いけど今のうちに対策。
網をコの字に張り(50mで足りなかった)開いていて心配な(入られそうな)方角にはトタンを立てた
IMG_5511-1.jpg
功を奏し、この後全く近づかれた様子は無し。来年は電柵をしよう!(昨年も実行しなかったが…)

そろそろ、梅雨入りしそうな雨が降る予報がでている(今年は6月5日に九州梅雨入りだった)。

6月5日:もう少し置いておきたいけど(2〜3日熟したいようにも思うけど)刈り取り決行。
IMG_5525-1.jpg
収穫〜 バインダー(結束機)にて刈り取った束を、ハーベスタにかけて茎から粒を外す作業(こういう機械で近所の人が指を挟んで大けがしてる…だから農機具を使うのは怖いのだ)
IMG_5527-1.jpg
これも何度も腰を曲げて束を拾って、集めて、まとめてって結構しんどい。
IMG_5529-1.jpg
でも時間との勝負。夕方になってしまう、焦る(近所の人が通りかかり助っ人してくれる、有り難い♪)
IMG_5530-1.jpg
で、すぐに干す。生しくて袋にいれたままにすると、煮えてしまうから
暫定的に、ブルーシートに広げる。
IMG_5531-1.jpg
収穫ホヤホヤの小麦、粒が大きくて良い出来、相棒自画自賛(夾雑物は最終的に”とおみ”で飛ばす)

17時から乾し始め夜露がおりるので19時には片付けた
(通りかかった近所の方がムシロを貸してくれるという。すぐに取りにおいで、とのことで相棒、軽トラに10枚のせて戻る)
収穫作業は、10時半から始め(朝露が付いていると機械に絡まるのでサラサラするのを待っての開始)19時半に片付け終わりようやく終了。お疲れペロペロ

翌朝、早朝よりムシロ作戦。昨晩、袋に入れた小麦をムシロに広げていく。これもかなり腰に負担。
1〜2時間おきに上下をかえる(かき回す?)。雨がポツポツ来ると、大慌てで袋にしまう
たいして降らずにやんでしまえば、再び広げるぅーーー涙

翌日、大雨が降る前に、一晩放り投げておいた”麦わら”を屋根の下にしまう。

6月8日:そして乾くまで(手で握ってさらさらと落ちるくらい)毎日干す!何日干したかは忘れた
IMG_5542-1.jpg
大変です。意外と重労働です。ムシロも毎度、しまう度、重いです、トホホなのです
IMG_5543-1.jpg
写真が無いのですが、雨が降り出した時に一挙に片づけられないので、ムシロ6枚は軒下で乾しました

地面からの湿気(驚くほど多い)を防ぐためムシロの下にブルーシートを敷きました、
むしろの威力はすばらしく、良く乾きました。
特にブルーシートは湿気で濡れた地面側、べちゃべちゃで難儀します

結果:
強力粉(南の香り・ミナミノカオリ)85kg、
薄力粉のような中力粉?(地粉)30kg
※昨年より粒が大きかったが、収量はもうひとつ伸びなかった。
原因は、種まき時、覆土を正確に行わなかったことによる、鳥害(鳩およびカラスに種を食べられた)が大きい。

さて今秋から大麦を植えたいと思案中。種と圃場の確保をしなければ!