FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別府明礬温泉に浸る

久しぶりの別府温泉。もとい、別府以外の温泉三昧も久しい
その上、前回がいつのことだったか思い出せない久方ぶりの上げ膳据え膳〜♪
別府は明礬の「さわやかハートピア明礬」ホテルに宿泊してきた話

かぐわしい硫黄の香り♪来たぞ〜という高揚感に包まれる…

15時にチェックイン!
3階の部屋へ案内してもらい、きれいな和室でさらに高揚感を得、俗世を忘れるための宿の浴衣に着替える
そして2階にある大浴場へ
と2階にいくと目にとまった卓球台
おもむろに、相棒と出来もしない卓球で腰が砕けるほど笑い(色々おかしかったけど、相棒の浴衣がどんどんはたけて前がほぼパンT丸見えになっていく様が視界に入るのが辛かった)、ひと汗かき、いざ湯へ

こちらは炭酸水素ナトリウム泉。おそらく沸かしていると思われ、香りがびみょー。
掃除等きれいにされていて、シャンプーやら備え付けのものが売店で売られている商品で、詰め替え安物の宿もある中、太っ腹感?が好感。普段はほとんどそれらの体につける界面活性剤は使わないけど、本日は特別、マダムヤ〜んな気分で大きな鏡の前の椅子に座り、かかとクリームなるものを塗ってみたり、綿棒で耳穴をゴシゴシしてみたり、ドライヤーまで使わしてもらう。あ〜気色えぇ〜

部屋にもどり、マタ〜リ。夕食まで少し時間をもてあます…テレビは有るが普段から見る習慣がないので、ネットで立ち寄り湯の情報でも調べようかとしたけど無線LANが使えない…イラッとしかけたが、そういう俗っぽいことは辞めにして、少し早めに部屋を出て、館内物色。

夕食は海のものをふんだんに取り入れてあり、山から来た我々は愉しい
IMG_6062-2.jpg
お決まり?のビールを頼んで、いっただきま〜す
ふむふむ、食べる頃合いを見て、料理が運ばれてくるシステムのようだ
IMG_6064-1.jpg
小さいサザエだけど美味しかった。ふぐの一夜干しも安物と違い美味
IMG_6063-1.jpg
不思議鍋、見ての通りいろいろ入ってる。美味しかったけど、手前のお魚が筋肉質でムムムだった
IMG_6066-1.jpg
これは唯一?の豚肉、梅肉和え。めちゃ淡白で高齢者向け(爆)
IMG_6065-1.jpg
ごはんと食べたくなったワタシ『ご飯はどのタイミングで出てきますか?』的なことを聞き、慌てて持ってきてくれる
IMG_6067-1.jpg
こちらも慌てて写真を撮り忘れ、だいぶ食べてしまったが、茶碗蒸しとお吸い物とマグロの竜田揚げとお新香(辛みナスが一番の濃い味付けでパンチがあった)

とにかく、お腹一杯、ごちそうさま。ひとが作ってくれるご飯ってなんて素敵なのかしら♪ありがたや〜

で、お部屋に戻るとなんと、お布団。敷いてくれてます。わぁ〜お宿だわ、感涙
寝転んで、腹ごなしにテレビをつけてみる
北陸の方は大雪で大変だ。我々は一番の寒さになると予想して、ぬくもりに来たのだ。

次のお楽しみは、貸し切り風呂。20時に予約。併設の外湯へ
こちらが期待の硫黄泉。
IMG_6068-1.jpg
岩風呂風になっている。湯量を加減しているため、ぬるめ。
フロントで教えてもらったようにバルブを開けて、温泉を入れる。
なかなか寒い日だったので、屋根はあるけど半露天のように寒かった
50分以内にはフロントに戻って、部屋へ。

21時過ぎ再び外の湯、今度は男女別の湯へワタシ一人で向かう
ココが最高!
IMG_6071-1.jpg
大きさといい、温度といい、露天風呂へ出る小さな出口の感じといい、イイ!
使わないけど、立ち寄りで利用する方にはシャワーなどの設備も整っていて見た目も良い。
IMG_6072-1.jpg
なんと云っても温泉が最高でございました。

翌朝、三度、外の湯へ。
手前が男女別の女湯のほう、奥が昨夜の貸し切り風呂
IMG_6078-1.jpg
またしても、気分良く、湯をいただき
良き香りが未だに、どこからともなく漂ってくるのでございます。
地球の恵みに感謝

翌朝、出立の時『今朝の気温はマイナス7度でした』と聞き、別府でもこれだけ寒いのだから竹田は今年一番だったに違いないと確信したワタシであった。

そうそう、建物を出て外の温泉へ行く途中、おせんべいを焼いているような匂いがする場所があって、そこが妙に気に入って行ったり来たりしてクンクンしたのだ。それにしてもなぜにあそこだけ芳るのかしらん?

メモ:
ネットから直前割り1泊2食2人で13600円とリーズナブルな料金で楽しませてもらう
お宿は14時からチェックインOK(だいたい15時からだからお得感)
チェックアウトも11時(普通は10時、まあそこまでゆっくりしないけど…)
中瓶ビール650円(高いけど、これはチップを払えない我々のできる精一杯)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。