FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年 味噌つくる

さて、できあがった麹を早速使うべく、お味噌作り♪

前日の15時頃に洗って水に浸しておいた「みさを大豆」3倍位に膨らんで、翌12時過ぎから煮込み開始
IMG_6045-1.jpg
大量の水を投入しすぎて、沸騰する度にふきこぼれ、アク取り&差し水を1時間以上かけ丁寧に行う。
余分な薄皮も浮いてくるので除去。アクはいくらでも出てくる感じ、辞め時がわからない…

4時間煮る予定が、3時間で親指と小指で押すとすぐにつぶれるほど柔らかくなったので、お湯から上げて網の上に広げ水を切る。
水が切れるまでの間に、片付けと残った薪をもったいないのでお風呂沸かしへ持っていき少し早いけど風呂焚き開始。

寒風で大豆も良い具合に冷め、家の中へ。
今回も貸していただいた味噌砕きマシーンに大豆を投入
IMG_6047-1.jpg
大豆をより細かくしたいと、今回はマシーンに2度通してみた
かなり、ねっとりとしたので上々。大豆の良い香りが充満して、そのままガブガブ食べたい衝動にかられつつ頑張る

空いたタライで麹と塩をよく混ぜ、通した大豆を少しずつ入れて混ぜ合わせる(この作業は力をいれるので結構汗をかく)、他の菌があまり入らないように、手早く済ませたかったので写真は無し。

ビニールを入れた漬け物樽に、空気が入らないように思い切り投げ込んでゆく。
IMG_6048-1.jpg
最後に麹と混ぜずに残して置いた塩を上にかけ、空気と触れないようにラップで上部を覆う。
IMG_6049-1.jpg
淵の部分はどうしても露出してしまうので、その部分にはお塩を充分にかけたつもり。
でも前回のようにココからカビが出てくるのだろうなぁ…

さ〜て、うまく出来るか?
今年のお味噌ができあがる頃には、だいぶこなれて美味しくなった?イヤひねて茶色になった2年前のお味噌もちょうど無くなるハズ

メモ:
分量 みさを大豆2kg
麹(生?自家製)1.65kg
塩 600g
塩分濃度を知るために、大豆が水を吸って何キロになったか、測った方が良かった。
まぁ、知るだけなら今からでも測れば解るのだけど



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。