FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年田んぼ(餅米も稲刈り&掛け干し完了)

10月7日 稲は順調に乾いてるかなぁ〜?と散歩に行くと「!」げげ
IMG_5873-1.jpg
ゲチョぬた?の上に崩壊している…
上の段(岸)から水がしみ出て来てべっちょべちょの田んぼ。
稲刈りなのに田植え靴を履いて、それでも足を取られて尻もちついたり転んだり、ドロドロになりながらも必死で稲刈りし、干したのにぃ…
嫌ね〜。散歩は切り上げて、田植え靴に履き替えに出直し
左奥側は下の段に(ワタシは稲束を投げ落とし、相棒はそれが良くないと思ったのでしょう束にして担いで何往復もしてますた)右手前側は上の段に(相棒が竿から外しつつ上に投げ、ワタシが上の畦から一歩降りて斜めに構えてキャッチし畦に並べていきますた)
う゛ぁーー、しんどかった。

で、10月12日と13日 餅米(香り米またの名を「三度ビックリ」)刈り取りました。
この餅米、在来種だもんで(改良種は倒伏しないよう背丈を低くボブカット位にしてる)超ロン毛でもう辟易としました(今年はなぜか抜け毛が多くて、落ち穂拾いはとうとう道半ばで退散)
掛ける足の竹は、超ロング特別バージョンを用意
ワタシの背より長いもんだから、掛けるのも大変よ
IMG_5893-1.jpg
※上から2段目のまだグリーンに見えているのが、ロン毛の餅米、倒れるのだけは辞めてね〜

体中が痛かったけど、2日間ゆっくりできたからようやく腰の痛みだけとなりますた

-----------------------------------------
総評
【うるち(ヒノヒカリ)】
概ね、良好。整粒してからでないと解らないが、見た目には粒も大きく初めて試みた追肥も効いてくれたのではないか。

【餅米】
30センチ間隔で手植えしたことは良かった。
茎が太かったように思う。間隔を広げたことが光合成を助け、株がしっかりしたのだろう。
岸側から水がしみ出てくる影響もあり台風時とその後の追い打ち雨で倒れた。
畦側は持ちこたえて立っていたので、岸側に排水の溝を掘る事も考えるが、基盤整備に入る田であることもあり、そこまで手をかけるか判断が難しい。
未成熟米が多いまま刈り取りに至ったことが悔やまれる。
晩生なので早めに植えている。本来ならもう少し刈り取りを遅くしたかったが、雨が続く予報があり、倒伏した粒から発芽するのを危惧し、刈り取りとった。
また「苗」があまり良い状態では無かったように思う。
まず種を水に漬ける催芽を怠った。次にハウス内で急激に成長したため、一節が長くひょろひょろの苗だった。

このことから、来年餅米は自宅前で育苗し、ポット苗をしてみたいと考えている。根を引きちぎらないので、すぐに活着するため雑草取りが素早く行える点、および初期に出た下葉が枯れないため早い成長が期待出来る(枯れ葉による風通しの悪さも解消されるかもしれない)。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。