倒木片づく、屋根直る!

先日の台風18号で屋根に倒木が突き刺さり雨漏りがした被害は、なんと家にかけていた保険が適用されることになり、持ち出し無しで修繕という運びになりました。

10月11日(水)職人さん達が修繕しに来てくれた。これまでで最高台数の車が庭に集結、「人」も最多。
IMG_5883-1.jpg
「屋根や」さんは、じゃんじゃん事を進めるが、まず屋根に刺さった倒木を撤去しないと作業ができない。
IMG_5882-1.jpg
「屋根や」さんも、のこぎりで小枝を落としたりしてくれる。
地面に到達し、つっかえている大枝は「べんり隊大分」さんがチェンソーで。
大変危険な作業なので、見ているワタシは事故の無いように神頼みするのみ…
IMG_5885-1.jpg
突き刺さっていた木を取り払うと、大木がガサーッと落ちてきてあわや大惨事という場面もありました。怖かった;

腐っていたところから折れた「ヤブニッケイ」はかなりの大木でした(本体はまだ健在で悩ましい)。
IMG_5887-1.jpg
玉切りしてくれたり、邪魔にならない所に運んでくれたり、落ち葉や木くずもきれいに片付けてくれました。
IMG_5888-1.jpg
屋根も修繕箇所以外も手を入れてくれたりして有り難いことです。
翌日は大工さんが来てくれて室内の雨漏りした天井もきれいに直してくれました。

それにしても「べんり隊」の若者の活躍はすごかった!打撲?怪我は大丈夫だったでしょうか?

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する