FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超田舎のコインランドリー

じめじめ毎日雨続きだった豪雨後のこと。
洗濯した洗濯物がいつまで経っても乾かないので、乾燥機だけ利用しに精米所近くのコインランドリーへ。
人生初のコインランドリーデビューは昭和な香り漂う、数十年前にとまったままの空間だった。

『ちょっとだけ故障中』が何を意味するのか、不安にかられる。
IMG_5616-1.jpg
もともとここは、何をしていたのか気になるほどの長いカウンターに、これまたブラウン管テレビぃ。ビビットな赤が素敵でしょ。
IMG_5617-1.jpg
それにしても気になる大量の故障中の札…なにもかもが故障中なのか?

おそるおそる扉を開き中を覗く。結構きれい♪2つ開けて最も?きれいそうな下の段に洗濯してきたものを投入。閉めた、お金を100円ずつ、ケチだから200円だけ試しにいれてみた。
IMG_5618-1.jpg
お金を入れると動き出す仕組み。洗濯ものを入れて無かったらどうなっていたことか・・・ケチの血が騒ぐ
おっ、動き出した。軽快にぐるぐると洗濯ものが回っている。力強いぞ〜乾きそうだぞ〜。

100円で7分だそうなので、14分、しばし合成皮革張りの昭和なソファで相棒と談笑しながら待つ。
(ちなみに7分のうち1分は冷風?で熱くなった洗濯物を冷やすらしい。14分の時は最後の2分が冷風)
意外とあっという間だった。開けてみると、予想通り生乾き。
あと100円追加するか?やりたい気持ちもあったけど、これ以上ここで話すこともないし、外にも愉しむべき場所が見当たらないので、生乾きを家乾しすることに。別にどちらでもいいようだけど、結果この行為は得策では無かったように思う。

まあいつか大型のこたつ布団でも洗って乾かしてもらいましょうかね。
IMG_5619-1.jpg
部屋がムーっとして暑いから夏はこれないけど、またね〜。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。