FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精米所大盛況!

怒涛の米磨り・粉引きは、火・金曜以外臨時開所したりと、半月は続いて居りました。
うれしいのやら、こんなはずでは…と頭をよぎるやら、12月いっぱいもう一息がんばりま~す

水力精米の要である川の水量が少なく(山の保水力が無くなってきているのか?)馬力(回転数)が出ず籾すりが厳しい日もあったり(手間隙かかる籾磨りは料金改定を思案中なのだ)、頭首口にカピバラのようなドザエモンがかかっていて相棒が驚愕?したり、ある日は太さ30cm長さ50cmはあろうかという丸太がかかっておりワタクシ必死で引き上げたり…。親指の頭ほどの石が混入した小麦を製粉し危うく機械がーーーとか(対処方法によって追加料金を貰うことも辞せず!と考えてみたり)。

最大に大変だったのは米粉の機械の異変。
ガンガン音がしだしたと思っていたら金属片が飛び出してきて、分解すると軸と台座の間に入っていたスペーサー(オイレスメタル)が磨耗してボロボロになっていた。
米粉機のメーカー丸七製作所さんのHPから問い合わせると、とても早い対応で当時の図面をメールくれて、注文するとすぐに部品を送ってくださり、組み付けることが出来た(明日やっと試運転スル)。

分解の際、プーリーが外れないので、近所の方に治具を貸してもらうことが出来て、分解できたという幸運もあったし、なんだかんだ皆さんに支えられて水力精米所、流行りつつあり、うっしっしぃーー。
この素晴らしいシステムは後世に受け継がなければいけませんからね~

これだけ頑張れば良い年が迎えられそうであります。まだ早いですが「水力精米」来年もよろしくお願い致します。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。