FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーの焙煎

何より緑茶好きなワタシ。子供の時から緑茶ばかり飲んで来た。
少し大人になってたまにコーヒーを飲んだりしたけど苦いばかりでどこが美味しいのか解らなかった。
が、相棒が喫茶店好きの大阪人なこともあり、すっかり1日1杯のコーヒーが生活にとりこまれるようになった。

これまではインスタントコーヒーが主で、たまにリッチにドリップコーヒーでもという時に専門店(主に大阪の「岡本珈琲http://okc.jp/」他はカルディ)で購入しいろいろな味わいを楽しんできた。

それが昨年から相棒がコーヒー豆を焙煎し、さらなる愉しみを知ったので或る。うふ

お邪魔する度にいつも美味しいコーヒーを煎れてくださるMさんから、生豆を分けていただけることになったからで、Mさんもご自身で焙煎されていて、七輪でしていることや、さじ加減?などを教えてもらったので、とにかくやってみようとなり・・・100円ショップで両手付きの深めのザルを2つ購入。
2015年8月27日 なぜにこの形のモノを選んだの?
IMG_2994-1.jpg
2つのザルを大のクリップでとめていたが、揺する度にずれて豆が飛び出し(そう)で、後に小さいクリップに変更。さらに横を針金でも抑えている…トホ
持ち手の小さいザルだけに、豚皮の手袋では熱く、現在は薪ストーブ用の分厚い皮手袋を使うようになった。

焙煎には「高級樫炭」を使用♪
近所の炭窯で焼かれた純国産の火持ちの良い「かし」の炭。
IMG_2996-1.jpg
お風呂やストーブの残り炭でも出来ないことはないけど、高温になりにくいため時間がかかる→しんどくなってムラが出る。などする。
まぁ、先程いつもいろいろとお世話になっている炭焼きメンバーの方に会って『ブログ見たよ〜』と云っていただいたからゴマを…。いや、ほんとに外国産パッチ(あちらに住んでいた時はBBQで必ず安物を使っていた、火持ちの悪さが料理の全てに影響)でない本物の日本国産木炭は魚・肉・野菜なんでも美味しくなる。遠赤外線効果(調べたら相当すごい事)に違いないと思うけど、ここ2年程ほぼ毎日七輪(冬は火鉢も)で使っていて、常に感じているのだ。

水分を飛ばして、良い加減まで煎ったら、火から放して、熱が飛ぶまでしばらくザルを上下左右振り続ける。
15分〜30分するのだから、根気が居る作業なわけで、熱いし勘が必要だし相棒の担当、ワタシ飲む専門うふ。

2016年9月 1年経ってようやく好みの焙煎加減が解ってきた。
IMG_4541-1.jpg
ネット上に書かれていることなども参考にしつつ、真っ黒に焦がしアブラが滲んでくるほど焙煎してきたけど、我らの好みは少し手前の焦げす寸前で止めたほうがより甘みを感じられて香りもたつように感じている。
アイスコーヒーにはぎんぎんに焙煎したのが美味しいように感じていたけど…。

いつも違う味でそれもたのしい。

ちなみにコーヒー豆は家計にやさしいのか?
インスタントコーヒーが今だいたい80g入りで400円位〜。1杯140ccで2g使用すると40杯分。1杯10円位か〜?
イヤ待てよ。マグカップで飲むから140ccより多いはずだし山盛り2杯位使ってたように思う…

生豆は分けていただいた時点の価格でコロンビア&ブラジル共に1kg約1250円。
1回に300gずつ焙煎して10日程(不確か)で飲むので2杯で37.5円。
お好み次第ということで…
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。