FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年ニューメロン

香りと甘さそして外見が品格と高級感を醸し出す魅惑のフルーツ「メロン」♪
そんなメロンを食べ放題したい!ということでニューメロンなるお手軽に出来るのに甘さも満足のマクワ瓜を昨年に続き再挑戦した。

二年前のスイカと間違えて購入した苗からニューメロンの魅力にはまり、一昨年同様今年も自家採取した種から芽出し。

4月18日
ティッシュで挟んでべちょべちょになるほど水を霧吹きでかけて暗くして置いたら丸一日でいきなり発根。
IMG_3772-1.jpg
前年一昨年の種、共にかわりなく発芽率95%以上だった。
発根した中から強そうなものをポットに移して発芽を待つ(この間の地味な写真は無し)。

5月21日
元気に成長したので、野に放つことに。
IMG_3902-1.jpg
手前に写っているのは『試してみ〜』といただいた「竹粉:たけこ」。
空気と常温に置くとすぐに発酵が始まってしまうので真空パック&冷蔵保管されていた。
入れた所と入れていない所で違いを比較する事にした。
IMG_3904-1.jpg
牛糞堆肥と生ゴミなんちゃって堆肥そこに竹粉を入れ混ぜる。
IMG_3907-1.jpg
こんなに小さいうちに植えたら、だいたい茎を食いちぎる虫にやられるのだけど、
IMG_3905-1.jpg
なるべく早く植えたいし(昨年は遅くなって熟れずに終了したため)控えの選手も豊富なので…
それとカラスなどにいたずらされないように行灯をした。これ大事よ!

7月14日、だいぶ玉が大きくなっている。
IMG_4139-1.jpg
棚バージョンも一応登って花を咲かせてる。
IMG_4140-1.jpg
でも、地べたバージョンの方が元気が良いみたい。
IMG_4141-1.jpg

8月6日、それそろ枯れ始めて終盤だけど毎日ごろごろ収穫。
IMG_4300-1.jpg
最初は何個採れるか数えようと重さと写真を残していたけど、12株植えて40個といわず採れて、わけがわからなくなってやめた。
IMG_4301-1.jpg
収穫の目安は上部のヒビ割れ(この割れ感が流通にのらない要因の一つと思う)
IMG_4302-1.jpg
玉は緑色から次第に白に変わる。真っ白になると上部にヒビが入ってくる。
割れていなくても一番近いヒゲが枯れていればほぼ甘さもきている(たまに、残念な甘さのものもあるけど…)
収穫後、追熟しないのも流通にのれない要因だろう。温かい場所に数日置いておくと皮が柔らかくなってきて発酵に入ってしまう…。
ニューメロンは白からさらに黄色に変化し腐っていく。上部の割れがないなぁ〜と数日待っていると、地面に当たった場所が腐っていたり、蟻が出入りしていたり、何よりコオロギが食い破って食べてます!

何はともあれ、文句なしに美味しい。
IMG_4231-1.jpg
この種で翌年も何個でもできる。
1個だいたい500g前後。大きいもので600g程。
IMG_4236-1.jpg
あまりにたくさんできるので、理解のある方に配ったり?(ようは見た目が残念な場合もあるけどってこと)、ジュースにして楽しんでいる。

今日の酷暑にはかき氷にメロンジュース&コンデンスミルクをかけてシャキシャキ美味しくいただきました!
IMG_4381-1.jpg

これだから田舎暮らしは楽しい♪うふふ〜
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。