FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平ベルトの交換

精米所の心臓部のタービンベルトが「切れた」
何の前触れも無かったのに…

朝一の出来事としては、連日の疲労も相まってガックリ度が高く、さらに今日の蒸し暑さも手伝ってイライラ気味の相棒と頭の回転がにぶいワタシ…

師匠が平成23年に予備として買ってくれていた、ベルトと交換する。
まずは並べて長さの確認。
IMG_4064-1.jpg
次に穴をあける部分にマジックで印しをして、専用のポンチで穴を開ける。
ところがこれが中々穴が貫通しない。
IMG_4062-1.jpg
そこへ師匠が登場!『木のこっち側の上でやってごらん』「お〜、すごい」すぐに手応えあり。
IMG_4063-1.jpg
堅い合板の上でしていた時の抜けなさがウソのように、簡単に打ち抜きます。
柔らかさ、木の向き(たぶん柾目)が重要なようです。
年配者はいろんな事を知ってます。もっといろいろ教えて〜

で、平ベルトは長かったので余分をカット。鋏でなくて「包丁」で切るのも師匠直伝?です。

紆余曲折ありましたが、交換完了!赤枠のとこで動いてます…
一応、機嫌良く動いてくれました。
でも、最初のうちはすぐに伸びるそうで、伸びる度に穴位置を詰めなくてはならないそうです。
そのために、3箇所穴を開けて置いたのです。

IMG_4066-1.jpg

ちなみに、この平ベルト100mm幅×4P(何の略か不明)×8.5mは、当時5万円で買ったとのこと。
一応ネットで探すと現在は1m当たり2,400円で8.5m=20,400円(税込)。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。