アケビ

  • Day:2016.09.29 10:51
  • Cat:
梅雨が雨季のように毎日雨降りでも、夏に全く雨が降ら無くても異常に暑くても、野山の植物は毎年同じ時に実りを繰り返しているのだなぁと感心しきりです。

今年もまた、誰にも気付かれない自然落下寸前のものを頂戴してきました
IMG_3303-1.jpg
黒い粒々の種ごと口に入れて、まわりのふわふわネタッーとした甘〜い部分を食べます
IMG_3305-1.jpg
甘いのなんの、そんじょそこいらの栽培フルーツに引けをとらない天然甘味♪
糖度は20度を超すようで18度位のメロンをも上回る、魅惑のフルーツなのです(カエルの卵塊に見えなくもないし、相棒は種ばかりだから興味ないといいますが…)

里山には、柿にしても栗にしても時期は違えど梅も、成っても採らずの木がなんと多いことか。
幸いにも我らはそれらを充分に頂ける環境にあるので文句はないのですが、イノシシのエサになってるのはムムム…。

いろいろ甘い物買わなくても、ある時はこんなん食べてた方が免疫力とかあがって健康になるように思うのです…
とか云って天然柿・栗等食べてるけど、本調子でない我ら。運動不足が原因と思いますが。