木糞(こくそ)め!

  • Day:2015.01.25 10:00
  • Cat:生活
日々、細々したことを色々して更新が滞っています。
夜は何度もパソコンを見ようとトライするものの眠ってしまい、いつのまにか1月も終わりに近づいてまし…。

さてさて、
修繕中の家ですが、水回りと雨が良くあたっていた部分が主にシロアリに相当やられていました。
土台に乗っていない宙に浮いた柱も有ったり…苦悩は堪えません(笑)

それでももったいないので使える古材は利用しよう!ということで、シロアリに食害されていたものの強度的には問題ない松の框(かまち)を、大工さんに電気かんななどをかけてきれいにしてもらい、食害穴は砥の粉を埋めようということに。

その前に相棒がネットで調べたようで、木糞なるものを作ろうぜぃ〜となり、このコクソを砥の粉の代わりに埋めるようです。

相棒はせっせと松の框の余った部分をのこぎりでゴリゴリして木くずを作ります・・・
(よ〜やるわとワタシ、横目で見てただけでし)
その後、ごはんをくれ〜と言うので、残りものごはんを少し提供。
しばらくは相棒一人で混ぜてましたが、さすがに混ぜにくかったようで、ヘルプ要請。

ただすり鉢を押さえるだけのワタシ。
埋めたい材の木くずをごはんと混ぜてる様子…
IMG_2581.jpg
名前もどうなの?って感じだし、古くて汚かった框のくずを、食事用のすり鉢でスルなんて、うぅー。

なんとか、ねちゃねちゃ一体化(見た目おいしそう)したので穴に木べらで埋め込む相棒。

翌日、カチカチにお米デンプン貼り付き状態になった部分をノミで削る相棒。

『あんまり良くないな』と吐きすて、埋まらなかった穴用に砥の粉を買うとのこと。
最初からそうすれば良かったんでないの?