思いがけないモノ

  • Day:2014.10.27 23:13
  • Cat:生活
平成26年産新米の精米を始めて既に1ヶ月。
「水力精米 八番」でコツコツ挽いています。
いつもご贔屓にしていただいているお客様をはじめ、自家用米を親戚などに送る方のご利用もあって「通称:米八」忙しくしております。
IMG_2187.jpg
※ちなみに米八の仕入れる明治地区の掛け干し米は、まだしばらく時間がかかります。

精米所の動力源である水路は特にこの季節、清掃が肝心です。
IMG_2198.jpg
水路に落ちた枯れ葉は、タービン室の前に設置されている柵にひっかかり、水力を低下させます。
IMG_2196.jpg
大きな柿の葉がベターッと貼り付くと、回転数が下がってヒヤヒヤさせられることも。
IMG_2197.jpg
大きな栗もどんぶらこ、と流れて来たりします♪

こんな↓闘いに敗れ、めたんこになったライオンも漂着?してきたことがあります。
IMG_1983.jpg

先日はサッカーボールが引っかかっていたとか…(相棒談)どこかで探してる子?がいるんだろうな。

こうして日々、思いがけないモノと出会っていますが、
今朝はとんでもない光景を目の当たりにして、一瞬固まりました…。

いつものようにカブに乗って、地域のゴミ捨て場へ。
扉を開けるとそこに?袋から突き出たケモノの足が2本…
扉の一番手前に置かれたその得体の知れない足入り(菊の花も…)袋を、自分の持って来たゴミ袋でグイッと奥に押しやり…うぅ〜目に刺さりそう、逃げ帰る

帰りの道すがら、
『あれは偶蹄類の爪じゃないから、イノシシでもシカでも無い、猫のそれでも無い。結構、長かった。イヌ?』
あれや、これや考えて、菊を添える気持ちがあるなら、土に埋めたればいいのにぃ。と腹がたって来た。

いずれにしても回収されないと思うけどぉ、どうなる?

そういえば「ゴミ捨て場の掃除当番10月はワタシだったような…」驚愕