2014年 田んぼのスブタとコオイムシ

今日は朝から四つ葉のクローバーを見つけ、イイ予感♪
さて、どこにあるでしょ?
IMG_1769.jpg
答えは最後。

で、我らが餅米田んぼに行ってきました。
稲の間に短い草がびっしり生えてます…
DSCN9015.jpg
水田雑草の一つ「スブタ」。何よスブタって… ※スブタ改めコナギ
DSCN9024.jpg
で、本日は主に酢豚(※コナギ)狩りを15時過ぎから始めて17時半まで。
やっと半分だけど、一人で頑張っちゃいました。
IMG_1770.jpg
膝が少しと右手がかなり痛いですぅ…

腰を直角に曲げて、目をさらのようにして酢豚狩りしていると、何やらキモイ動く物体発見!
写真を撮って帰ってから調べると「コオイムシ(子負い虫)」というらしい。
DSCN9020.jpg
写真は同じ個体だけど2匹見つけた。
カメムシみたいなゲンゴロウみたいな”ぺったんこ”。
DSCN9022.jpg
水棲生物の生き血(体液)を吸って生きてるらしい…。
卵を背負わされてるのはオス。メスが背中に産み付けるみたい。
卵が孵化するまでの1ヶ月程この状態で生活するとのこと。

ちなみに稲には、なんの悪さもしないみたい。
で、スブタもそうらしいけどこの昆虫も、準絶滅危惧種なんだとか。

最後になりましたが「四つ葉のシロツメクサ」見つかりました?
IMG_176902.jpg
クローバー:和名「シロツメクサ」は、乾燥させて割れ物などの詰め物に使っていたので『白い花が咲く詰め草』という名が付いたそうです。