薪集めも大変だ

予定通り土日は、軽トラを貸してもらい、山へ山桜などの薪をもらいに行った。
9時半に現場到着。
霜が降り、土の表面はバリバリに固まっていた。
IMG_0482.jpg
山陰でなかなか陽が当たらず、木も凍ってる?
IMG_0481.jpg
現場はかなりの斜度があって、スタッドレスタイヤをはいていて4駆に切り換えても、すべって容易に上れずヒヤヒヤものだった。

軽トラ4杯分を運び込み、家の庭部分はすっかり貯木場と化した。
(相棒は広葉樹の大木がまだまだ足りないという…。そういわれるとそうなのかも…などと不安に駆られる私)
IMG_0484.jpg
運んでくるのはいいけど、これを相棒が斧で割り、私が?積む。細枝は私が?ノコギリで切る。
これが大変…ぅー。

さて、
現場の道すがら、アナグマがひかれていた。
アナグマかタヌキかハクビシンか、どこが違うのか解らない。同定のため写真を撮る。
IMG_0476.jpg
違いはどこか?
タヌキは目から首にかけて黒い。尻尾はばさばさで毛先が黒い。イヌ化だけあってイヌと近い。
よく似ているが、ハクビシンは尻尾が長いので区別ができる。
ちなみにアライグマも似ているが、尻尾が白黒の輪状になっていないので区別できる。

アナグマとはネコ目イタチ科、体長40-80cm位、昆虫・爬虫類・小動物を食べる他、果実やトウモロコシなどを食べたりもするので害獣扱いされている。
夜行性なので活動中に車にひかれたのだろう。気の毒な…

動物もせっせと冬支度しているのか。
うちの土間ではハツカネズミかヒメネズミか解らないけど、警戒心ほぼゼロで、我らの周りを縦横無尽に走り回っていた。
決定的瞬間その1
IMG_0493.jpg
決定的瞬間その2
IMG_0492.jpg
悪さをしなければ、ぺったんこはしかけないぜぇ〜。