イザベル音楽祭 in おたまや公園

  • Day:2012.09.30 23:19
  • Cat:生活
土曜日は台風の通過に伴い大荒れの天気でしたが、本日は台風一過、午後遅くなってから良い天気になりました。

岡藩の藩主中川公が没して400年の今年、竹田市では多くのイベントを開催しています。

昨日は、藩主が代々眠る「おたまや公園」に特設されたステージで「薪能」が催される予定でした。
しかし台風の為、場所を小学校体育館に変えての開催となったようです。

翌日の今日は、そのステージを利用して「イザベル音楽祭」という、今回で6回目となる音楽の祭典がありました。
20120930_isavel01.jpg

台風が去って午後からは陽も出て良い天気となりました。
陽が落ちてからは寒空の下、野外の特設ステージで数組が音楽を奏でました。
20120930_isavel02.jpg
↑竹田市直入町出身の「シュトウケンイチ」さん(大阪を拠点に活動するロックバンド『コック・ア・ドゥードゥルズ』のボーカリスト):左と、竹田のブルースシンガー「松井こういち」さん:右。

最後の曲の頃には、きれいな月と星も出ていて、普段味わうこと無い時間を過ごして帰りました。
20120930_isavel03.jpg

ステージ隣の広場では、飲食などの販売もあり、中には10月6日から開催される『竹田アートカルチャー2012』の講演チケットの販売もあったので「耳なし芳一in碧雲寺」のチケットを購入、楽しみです♪(相棒は、頭までしっかりお経を書いてもらうために頭を丸めました…うふ)


メモ:
【イザベル音楽祭 with ICHIGO-ICHIE 】
開催時間:15時〜19時。入場料:1ドリンク付き1,500円。
飲み物は、生ビール(500円)、20度の焼酎(芋・麦)、チューハイ、コーラ・お茶などのソフトドリンクなど。
食べ物は、もつ鍋500円、もつ鍋ちゃんぽん650円、チャーシュー丼500円、地鶏焼き300円、いなり寿司、焼き鳥、唐揚げ。
それと「無料散髪」コーナーがあった…おもしろくてナイスです(相棒もココでしてもらえば良かった!)