ウドのあんどん仕立て

ここ数日は、山菜園のウドにあんどんを仕立てる作業をしていました。
あんどん仕立てとは、筒状にした肥料袋等の四隅に支柱を立てて行燈のように仕立てたものです。

ウドは白く育てるため?籾殻を入れます。この籾殻も1つに15リットルほどの容量が必要です。
udo03.jpg

ここだけで35個立てました。ここ以外に40個。1個のあんどんの中に何個も芽が出ているので、おそらく数本できるはず、楽しみだゎ~♪有機肥料、減農薬?(ウドはたぶん無農薬!)の圃場なので、安全で立派なものができるはず。いっぱい出来たら料亭なんかで使ってもらえないかしらん?ご興味ある方はぜひぜひご一報を!!
udo04.jpg

立ったり座ったり、中腰で作業したり、重い物を持ったりなどなど、野良仕事で体中が悲鳴をあげています。
いかに、デスクワークが体を使わないか思い知る私達なのです…。

数日前から、ウグイスの声が聞こえます。畑ではキジをすぐ近くで見る事もできます。自然いっぱいでだんだん充実してきました。