オリーブの挿し木

  • Day:2016.06.27 20:06
  • Cat:植物
ウチにはオリーブの鉢植えが2本ある。
IMG_4049-1.jpg
1本は埼玉に住んでた時、苗を入手し、かれこれ7〜8年は経ってる(右:葉は細長く先が尖ったような感じ)。
片方は、大阪のどこかの施設でたくさん実をつけていた木の下に落ちていた熟した実から、実生で育てたもの(左)。
IMG_4051-1.jpg
実生の方がなぜかひょろひょろと背ばかり伸びている。葉は丸みを帯びている。
実生じゃない方は、毎年花を咲かせるけど、同時期に花を咲かせるオリーブが近所に無いので結実しない。
だったら苗をホームセンターとか買えればいいのだけれど、3千円以上するので手が出ない…

そこで、先日大阪に帰った折り、東海道線沿いに植わっている(誰かが放棄したと思われる)何本かのオリーブの大木から枝を失敬して来た;爆

こちらに戻ってからすぐに「高さがあって蓋のある容器」を216円で購入(100円ショップ)。
ホームセンターでバーミキュライト(10L400円位)も買う。

5月30日。まず、容器にバーミキュライトと鹿沼土を入れる。
IMG_3966-1.jpg
混ぜる。
適当な長さに切り、発根し易いように先端をとがらせたオリーブの枝を、割り箸で開けた穴にそっと挿し、土で軽く押さえる。
IMG_3967-1.jpg
とにかく常に容器内に水滴が付いている程、多湿にしてそっと様子を見守る。

6月23日。
IMG_4036-1.jpg
数日前から、新芽が出ていた模様。
ワタシは完全に無視していたので、しょっちゅう観察していた相棒は新芽が出ていたことすらワタシに教えてはくれなかった…。イケズゥ

発根しているかは、もう少ししてから見ることにする。


カザグルマという花

  • Day:2015.04.30 11:10
  • Cat:植物
昨年、教えてもらって大切に守ってきた?「カザグルマ」というお花が今年はたくさん花を咲かせています。
IMG_2857-1.jpg
フチがひらひらしていて、可憐できれい♪
『時計草とか鉄線とかクレマチスじゃないの?』とか言われてしまう存在ですが、貴重な種(しゅ)みたい。
IMG_2858-1.jpg

「カザグルマ」はイチゴのように、伸ばしたツルの節から新たに根を張るタイプの植物。
花びらの枚数がいろいろあるところも不思議~
ツツジに絡みついたり、笹にからんだりするから笹などの下草を切るのが大変で、守るのも結構手がかかるぅ。
ここの家以外にも自生しているところは無いかしらん?


クンシラン(君子蘭)をいただく

  • Day:2015.04.28 09:03
  • Cat:植物
家のリフォームは”まだ”終わっていない!
昨年の冬が来るまでに終わるハズが、外はツツジが咲きまくり、ツバメが巣で卵をあたため、カエルの大合唱が聞こえる季節。春を通り越して、夏になろうとしているぅ・・・

外の景色は初夏、日中の日差しの強さは夏、朝晩の気温は秋、北側の部屋では石油ファンヒーターをまだ使ってます。

さて
『家のリフォームが完成したらと思っていたけど…』と言ってお隣の方がクンシランをくださった。
わぉー、感激〜♪
3日程前から花が開いて咲いているご様子(パカーと開かないので咲いているのかどうか、思案してましたがどうも咲いているようです)。
IMG_2822-1.jpg
水もそれほどあげなくて良いようで、お隣の奥様曰く『2週間ほどあげてないと思うわ』とのこと。
マジですか?それワタシにピッタリかもしれないです。そういうの好きです
IMG_2823-1.jpg

ところでこの花、いただく際「クウシラン」とか「フウシラン」とか名前がよく解らなかった。
ネットで画像から名前を調べると、らんの名前が付くものの蘭(ラン)の仲間で無く、ヒガンバナ科ということで驚きの事実を知った次第です。

花期は長いらしい。でも、花が終わって葉っぱだけになった後、枯らさないようにワタシに管理が出来るかしらん


2014年もち米の収穫

  • Day:2014.12.03 23:59
  • Cat:植物
今更遅いわ〜ネタが旬じゃないと相棒に怒られるの必至ですが、少しずつでも、更新しなかった過去に戻って挽回してみようぉ〜。

6月6日に貰ったもち米の苗を1本ずつ植えた、希望に満ちて?いた時の様子(うふ)
http://taketantuu.blog119.fc2.com/blog-entry-712.html
足りなかった分を10日に追加植えをして、なんとか田んぼ全体に苗を植えることが出来ました。
(のちにコノ苗がくせ者だったことが判明するのです…)

6月28日、雑草摘みの日
http://taketantuu.blog119.fc2.com/blog-entry-720.html
7月21日、土用干しの時の様子。
http://taketantuu.blog119.fc2.com/blog-entry-731.html

7月26日、カリカリに乾いてます。葉が黄色っぽい…不安
IMG_1926.jpg
隣の田んぼは青いぞー♪
IMG_1927.jpg

8月8日、このころから異変を感じ始めました。
http://taketantuu.blog119.fc2.com/blog-entry-738.html
頭が揃ってません。ざんぎりぃ。

9月11日、2種類以上の品種が植わってる?
IMG_2134.jpg
丈の低い方はうるちだったらどうしよう??もち米であることを祈るばかりです。
IMG_2136.jpg
9月23日、ヒッヒッーおもしろすぎるぜぃ、こんな田んぼ見たことない…
IMG_2178.jpg
『田んぼ主さま〜、お恥ずかしいおもいをさせてしまい、すみません…』相棒頭を垂れる…

10月7日、田んぼ主さんが、掛け稲をしていました。
IMG_2231.jpg
辺り一面金色に輝いています。最高の季節です。

10月20日、とうとう我らがもち米の収穫の時です。
まずは、丈の短い品種(ここら辺では『うるちもち』とかいうみたい…)の方だけ刈り取りました。
上京から帰った当日でお疲れモードだったため写真はありまへん。

10月26日、残っていた長い丈の品種(たぶん香り米)を刈り取り、バチバチしつこいくらい撮影す。
IMG_2300.jpg
結構、稲こうじが付いてます。俗に言う豊作?とは無関係な感じぃ。
IMG_2297.jpg
向こうに写っているのが田んぼ主さんの田。きれいです。
IMG_2302.jpg

数日前まではあった掛け干し米も無くなり、すでに見渡す限り刈り取りは終わって、我らのが残るのみ…。
IMG_2375.jpg
それにしても収量はどうでしょ、少ないの多いの?
IMG_2304.jpg
割と良くできてるんじゃないかしらん?
IMG_2306.jpg

↓下は11月13日、干し始めて18日。すっかり枯れて、イイ感じです。
IMG_2377.jpg
丈の短い方の品種も良く乾燥されてるご様子。
IMG_2376.jpg

さて、コンバインは無いから脱穀はどうする?もしかしてムシロ広げて棒で叩くとか?などと途方もないことを考えていましたが…、田んぼ主さんが機械を貸してくださいました。
IMG_2386.jpg
機械の力はスゴイです。あっという間の30分程であっけなく脱穀完了。
IMG_2387.jpg
コンバインの袋で2袋強収穫できました。
特に悪く無さそうだけど、うるち米疑惑は食べて見るまで解りません。

サンコタケ

  • Day:2014.06.21 15:29
  • Cat:植物
昨日は1日雨が降らなかったけど、その前の2日間雨降り、そして今日もずっーと雨。
家の中でゆるゆる過ごせて心も体もリフレッシュ♪できるから雨も曇りも嫌いじゃない。

でも、畑やら外の様子が気になってカッパを着てウロウロ。
気温が上がって来てジトジトすると、キノコがあちこちで出現する。
これを探して、じっくり見て、においを嗅いで、触ってみるのが好き。うふ
『趣味は何?』ってよく聞かれるから、今度からそう言おうかな…。

で、本日のキノコ「サンコタケ」
DSCN8964.jpg
3本の腕の内側にあるはずのグレバもう既に無くなっていた。
悪臭のはずなのに、臭ってみてもよく解らない…。
うー不完全燃焼。
実は密かに家の中で「ゲジの冬虫夏草」化を観察中。イッヒッヒー