ゴマフリドクガの幼虫にやられる

  • Day:2017.07.28 14:11
  • Cat:生物
本日の内容には、目に毒なショットおよびセクシーショットもふくまれて居りますので、ご注意ください…うふ

さて、
ワタクシの大嫌いな「蛾」ですが、
穀物・豆に及ばすその他食べ物から何からビニールでも食い破って入り込み、卵を産んで住処にして大量に発生して大迷惑なヤツです。
明かりに寄ってきて、無神経に顔の前を飛び、抹殺すれば鱗粉が残る
その上、触れるだけでアレルギー反応が出る毒毛・毒針をもつ最悪な「毒蛾」まで…

これまでに「ナシイラガ」にやられた経験を持っておりますが、今回は「ゴマフリドクガ」の毒針が服の上からささりまして、ただいま痛い痛いマンになっています。

精米所の建屋の外を草(様々なツルなど)払いしまして、どうやら豆科の「藤」についていたのでしょう。
このオレンジと黒の派手なヤツが「ゴマフリドクガ」と思われる
IMG_5664-1.jpg
ネットで検索すると、相当毛がふさふさしているようだが、その毛は皆アタシの体に刺さったのか?おぞましい…

皮膚が炎症を起こし、ピリピリと痛く赤くなっています。触ったり服等で擦れるとさらに痛いです。
IMG_5666-1.jpg
がまんするしかないのです…汗だくだくで頑張って作業して、とんだ災難…とほ

痛いよーーーーーーーーーーーー

追記:患部は熱を持っていました。寝ている最中も何度か違和感で目覚めました。
翌日、痛痒くなり、なんとか民間療法は無いものかと考え、ドクダミの葉を10枚ちぎり→もみ→汁気が出てきたら患部につける。をしてみたところ、痒みが収まり軽快に。
数時間後、汗もかき、シャツ等で擦れたりもして、汁の効果が薄れたらしく再び痒くなる。もう一度新しい葉で同じことをしました。
夜になって今のところ痒くありません。毒針が刺さったと思われる箇所のみ黒くカサブタに変色しました。

ドクダミは、私の皮膚にはあっていたようで、成分が患部の炎症に作用してくれているようです。

追記2:1週間経って未だに、思い出したように痒くなることがあり、皮膚がかさかさしている。タオルでゴシゴシ拭くと少し痛い。トゲが刺さったままのような気がする…

ちなみに刺された部位は左腕?脇です…よもやお尻には見えないと思いますが一応

鹿、出現!

  • Day:2017.07.24 13:51
  • Cat:生物
6月17日午前5時50分。朝食中『あそこに何かおる』と相棒がいう、視線の先を何、何、何ぃ〜?と双眼鏡でみれば、なんとシカ!(中央、赤丸のところ、肉眼ならもう少しよく見えるのだ)
IMG_5567-1.jpg
我々に気がついているようで、じっーと微動だにせずこちらをみている。
IMG_5568-1.jpg
5分位は経っただろうか、鹿は卓越したキック力で田んぼの中とは思えない跳躍をし、2〜3メートル幅をジャンプしながら谷の方へ消えていった。

鳴き声は、しばしば聞こえていたし、谷の底付近でコロコロ糞も見たことがあったけど(近所で)姿を見たのは初めて。
農作物の被害をきくと(何でも食べる、唐辛子の実は食べないけど葉でも食べる。という程)困るわ〜。
山はいくらでもあるのだからそちらで生活なすってください。
人の育ててるものは食べに来ないで

ニホンミツバチの分蜂

  • Day:2017.07.19 14:21
  • Cat:生物
6月19日(1ヶ月前のことだけど)午後6時、田んぼのすぐ脇でミツバチの分蜂現場に遭遇した。
頭の上を何やら虫がぶんぶん飛び交っている、もしかして?と周りをよく見ると、この柿の木の肌に集まっています。
IMG_5581-1.jpg
近く寄ってパチリ。もぞもぞ大群がうごめいてマス
IMG_5577-1.jpg
さらに寄ってもうワンショット!ちょっと気持ち悪
IMG_5579-1.jpg
とても小さいし白縞々がハッキリしてるから、たぶんニホンミツバチだと思うけど、本当のところは解りませんけどね。

いそいそと相棒に『巣になる箱を用意したい!手伝って!』と相談。
無理矢理、水桶を箱にみたて、板を加工してもらいフタに…
急いで持って行き、
IMG_5585-1.jpg
固まって?いる彼らをそろっーと桶に入れる(内心刺されたら…怖と思いつつ、よく見ればとても小さくてかわいいのだ)
半分以上?ごそっと入ってくれたので、静かに木のそばに置いて、観察中&名前等メモを残して去る。

翌朝、気になって起き抜けに見に行く。
すると未だ木に張り付いていた。
結果、即席箱は、気に入ってもらえなかった…

埃がかぶっている水桶を『洗ったほうが良い』という相棒に『湿気ってると嫌がるよ〜』とワタシが反対し、ホウキで中をぬぐってもらった。

土埃が嫌だったのでしょうね。
押しくらまんじゅうで圧死したのか、きれいにしようと試みたのか?埃まみれで数匹死んじゃっていた。
ごめんなさい…ワタシ悪い人
即席箱は愛が無かったのだ。反省

結構長いこと探索していたようで、翌日の朝6時までその場に居たことを確認。
その後、聞いた話では近所の人が野焼きをした際に、どこかへ飛んでいったらしい。
イイ巣が見つかったのかしらん?
また来年?チャレンジしたい

大蛇現る!

  • Day:2016.08.23 14:29
  • Cat:生物
8月5日朝8時、精米所。

使用前の掃除をしようと精米機の米昇降機に掛けてあるブロワーを手に取る。
ブロワーに鳥糞のようなモノが、上から垂れて来ており、臭っ!紙で拭ったりしつつ…それにしては臭いなぁ〜…
ふと見上げると見慣れない物体…。次の瞬間「ギャーーーー!」と叫ぶ…。
IMG_4269-1.jpg
そして冷静に、まずはカメラに姿をおさめ、次に相棒に電話する(この日は相棒は朝6時から稲の電柵を張りに行っており、精米所へは一人で来ていたのだ)。でも電話には出ない。この興奮伝えたいのにぃ。
IMG_4271-1.jpg
この時とばかり近づけるだけ近づいて真剣に皮膚やらを観察しまくる…
IMG_4273-1.jpg
それにしても、かなり上物のドブネズミを喰らったのか、胴回りはパンパン。
ヒンヤリした鉄に全身を巻き付けて気持ちよさそうに寝ていた。
臭いのもとは、断末魔のネズミのうんPがブロワに飛んで来ていたのだろう・・・

タービンに水が入ってベルトが回り出そうが、真横にあるブロワーを取ろうが、意に介していないご様子。
それに比べ、ちょっとした音でも敏感に反応する、ビビリのワタシ。
大蛇殿がどちらに行かれるのか気が気でないのだ。

ほどなくして、相棒登場。詳細に説明し、右から左からジロジロ見ていたら、うっとおしいなぁと思ったのか大蛇殿、お目覚め。時折、頭を左右に動かし、ぬるーっと体勢を変える。
IMG_4283-1.jpg
ゆっくり、堂々とした動きで巣?に戻っていく。
IMG_4292-1.jpg
ところが、胴体がつかえて入れない。結局出てきて、しばらく消化を待つのか、巣の入口で休んでいた。
IMG_4293-1.jpg
そしていつの間にか姿を消していた。

精米所の守り神さまの姿を見ることができて、楽しい日だった!


ムシだらけ

  • Day:2016.07.09 15:08
  • Cat:生物
あきらかに人間に出会うより虫を見る方が多い日々…
雨が降れば涼しいけど、あがったら蒸し暑くてかないません。

唯一、軽トラのエアコンで文明を感じ(幸せ〜とか云いつつ)、人間をダメにする器械(エアコンを我が家ではそう呼んでます)導入も検討したくなる今日この頃。誰だこんなに地球を暑くしとるのは!

でも、虫たちは暑さが解るのか解らぬのか活発に動き回っており、今年もタマムシはぶーんぶーんと庭を飛び回ってます。

中でも関心しきりの【オトシブミ】
IMG_3881-1.jpg
葉(ブルーベリー)の軸だけ残してかみ切り、卵を産み付け器用にたたむ。
IMG_3882-1.jpg

今年はたくさん出そうな【カブトムシ】
IMG_3901-1.jpg
堆肥の中で冬眠中の時(5月末頃)。
同個体か解らないけど、何度か(も)起こしてしまい、その度に堆肥の中に戻したけど、そろそろ成虫になってるかな?
IMG_3900-1.jpg
一昨日、コクワガタのメスの成虫2匹が、腐った木の下でじっとしてしてたのを見つけたし、この暑さだからバリバリ活動してますわね。


【ゲンジボタルのメス】
IMG_4039-1.jpg
結構大きい。2cm以上あったように思うけど…。足やらはゴキとそっくりで実はキモイ。
お尻に蛍光ピンクと蛍光キイロの板みたいのがついてる。
黄色の方が発光器。オスは黄色が2段あって両方光るらしい。
これが、蛍光マーカーのピンクとキイロ?ホタルの光って書くのだから…それにしてもピンクは光らないみたいだけどね??

ちなみに、死ぬとピンク色はあせてしまうんですって…
玄関で靴の下に居たのを踏みつけたのはワタシデス。ワルイヒト