生きてます

何から書いたら良いのやら、今頃、冬から春になる頃の出来事を思い出して綴ってもだし、妙な広告が入ってるのが気になっていて、何とは無しに更新してみた次第です。一応、人並みに体調を崩したりもしましたが、概ね元気に田舎生活満喫してます。とにかく、毎日やる事が多くて、ゆっくりのんびりした気分にならず、結果この有様。体調を崩したのは2月、全身蕁麻疹が出て2日間、痒痒で生きた心地がしなかったこと。柔な?体にムチ打...

雨続き、掛け稲やばし

連日の雨、かれこれ10日位続いてるような… 干してた落花生もカビをまとってる。でも家の中は薪ストーブでカラっとポカポカよん。一昨日は午後から、またしても倒れた掛け稲を立て直しに。行くと、アレ? 起きてる!スゲ〜、なんでなんで、見間違いだったのか?そんなわけあるかー!とかなんとか話しつつ、新たに発見した箇所をとにかく懸命に直す…カッパ着て、小雨の中を。結局、ロン毛のもち米も倒れてくれたもんで、3竿、掛け終...

倒木片づく、屋根直る!

先日の台風18号で屋根に倒木が突き刺さり雨漏りがした被害は、なんと家にかけていた保険が適用されることになり、持ち出し無しで修繕という運びになりました。10月11日(水)職人さん達が修繕しに来てくれた。これまでで最高台数の車が庭に集結、「人」も最多。「屋根や」さんは、じゃんじゃん事を進めるが、まず屋根に刺さった倒木を撤去しないと作業ができない。「屋根や」さんも、のこぎりで小枝を落としたりしてくれる。地面に...

2017年台風18号の去った後

精米所は何も影響を受けることなく無事だった。とはいえ、水路に流れ込んだ土砂(今回は主に砂)をさらえなくてはならない。シジミ等が生息しているだけに、全部取り去ることが、気分的に出来ないから厄介。台風が来ている最中は家の中で、これから起こるであろう「何か」を不安に感じながらも、おとなしくやり過ごしていた。ふだん体験しないような強風が北方からふき始めたので、裏の木が倒れて来るかもしれないね…なんて話して...

2017年台風18号

『だいぶ水があがってきたから見に来たら〜』と精米所の師匠から電話あり。『午後になってから来たら』とのことだったが、午前中とりあえず様子を見に行ってきた。ぎょえー 精米所が危ない!普段の雨の時が下の写真。撮ってる場所が違うけど、護岸のブロックで嵩が相当増していることがわかる…師匠がいうには『前の田に水があげるかもしれん』すると精米所はほぼ同じ高さなので…濁淵と法面(名前はたぶんだけど)の2本の川が合流...